So-net無料ブログ作成
検索選択

I LOVE 龍馬 !! [らくがき]

「龍馬伝」始まりました!!
私は元から龍馬ファンなんでメチャ楽しみにしていました!!
福山雅治さんのイケメン龍馬、カッコイイですね~。

最近、龍馬を演じらた俳優さんは
2008年大河ドラマ「篤姫」の玉木宏さん(いつも笑顔の龍馬にLove[黒ハート])、
昨年ドラマ「Jin-仁」の内野聖陽さん(本物の龍馬の写真に似ててリアル)でしたが、
このお二人の演技があまりに素晴らしく頭にこびりついてて、

福山龍馬ってマスクが甘すぎてどうなの?
っと、ちょっと心配していました。
でも、成人した龍馬が登場して数分・・・

キャッ!!! 素敵~~!!()
龍馬役合格!! 
(失礼なコト言ってすみません)
福山雅治=坂本龍馬 になってました!

ドラマの感想は・・・
第一話は龍馬の”生い立ち”っぽく仕上げてありましたね。
私的には龍馬の家柄・家系について、もうちょと説明して欲しかったなぁなんて思います。

坂本家は下級武士(下士、又は郷士)だけど、
近隣の親戚に豪商(屋号は才谷屋)がいて
武家と商家の両面を持つ珍しい家柄だったそうです。

だから龍馬は武士でありながら商法に興味を持ち、
のちに海援隊で日本初の株式会社を作り、
又「利を持って和を成す」、薩長同盟をも成しえた訳です。

あと腑に落ちなかったトコは・・・
龍馬の父(八平)と兄(権平)が藩主山内家の墓守をしてたってコトです。
私が不勉強なんですけど、
本当に藩主が郷士(関ヶ原の戦いで負けた旧長宗我部氏の家臣)に墓守をさせたんでしょうか?
まぁ、坂本家は郷士株を買って武士になったんで
正式な旧長宗我部氏の家臣じゃないのかもしれませんが・・・。

その点、詳しく知っている方、又は私の間違いを指摘して下さる方が
いらっしゃいましたらコメントお願いしま~す(・∀・)ノ

10347816.jpg

以前も載せた絵です。
忙しくて新しい絵を描く暇が・・・・ごめんなさい(^^ゞ
nice!(8)  コメント(17) 

nice! 8

コメント 17

kayo

玉様の竜馬は素敵でしたね。
又平成の竜馬も期待しています。今からみますヨ。
Bunaさんのご説明は間違っていません。詳しくメールします、コメントが長くなりますので。
竜馬さんは食道楽で、あの昔カステラを好まれたようです。今日は食欲が出てきたので、竜馬さんを偲びつつカステラをいただきました。
by kayo (2010-01-10 19:53) 

すゞ

歴代の龍馬役はイケメン揃いですね〜♪
きっと本当の龍馬さんも男前でモテモテだったでしょう(笑)
それにしても…Bunaさん歴史に詳しいですね〜かっこいい。
私、幕末は弱いのでちゃんと勉強したいです。
by すゞ (2010-01-10 21:34) 

Buna

るーじゅさん、takagakiさん、nice!をありがとうございます(^・^)
by Buna (2010-01-11 07:31) 

Buna

kayoさん。
玉木龍馬は本ト素敵でした~。
今年は玉様どんな仕事をされるんでしょう?
早く知りたいですね。

メールありがとうございました。
下級武士は東奔西走が自由とは知りませんでした。
さすがkayoさんお詳しい!!

お互い玉様好き、龍馬好き、気が合いますね!
分からない(?_?)コトがあったら又教えて下さい。
(龍馬さんがカステラ好きも知りませんでした(^_^))
by Buna (2010-01-11 07:31) 

Buna

すゞさん。
龍馬はとても女性にモテたそうです。
でもイケメンだからじゃなく、(ビジュアルは最低)
「ほって置けない」「面倒見てあげたい」なんて
情けないモテ方だったようです(^_^;)

歴史は詳しくないです~。
私が興味あるのは幕末だけ、かなりピンポイントです。
それよりすゞさんの「源平時代」の知識の方がスゴイと思いますよ!

あっ、私の実家は平家の落ち武者の家系で
本家には家系図や神社があります。
全国に多いですよね~、元落ち武者の家、我が家も・・・まゆつば?
by Buna (2010-01-11 11:34) 

hirohiro

Bunaさん、龍馬好きなだけあって詳しいですね!
龍馬の家は下士でもけっこう裕福だったのですね。
だから、最後は江戸行きを認めた・・・。

第2話ではお父上が江戸行きを認めるシーンが
よかったです。

わたしも福山くんじゃイケメンすぎ!と
思いましたが、すぐなじめましたね!

今回の大河は映像も音楽もなんだか今までと違うような
気がします。大河を見ているというより、時代劇版
月9をみているような・・・。
でも時間が過ぎるのが早く、とても面白いです!

by hirohiro (2010-01-11 21:28) 

Buna

hirohiroさん。
私が詳しいのは「龍馬に関するコト」「龍馬が生きた背景」だけです(^^ゞ

そうそう、龍馬んちはとっても裕福だったんですよ。
だから第一話で辻斬りにあった下士の子供に
巾着ごとお金をあげられたってコトになるんでしょうね~。
(これ実話かどうかは知りませんが・・・)

今年の大河って映画みたいですよねー!!!
今までと雰囲気が全然違います!!
これで一年やっちゃうなんてNHKスゴイじゃないですか?!

江戸へ行ったら登場人物がガラッと変わります。
(のだめヨーロッパ編みたいに)
楽しみです!!

・・・「映画のだめ」と言えば・・・
もう3回も見に行っちゃいました(〃∇〃)エヘヘ
by Buna (2010-01-12 06:22) 

わか

ふん ふん ふん
弥太郎と一緒で、何もかも備えているプレイボーイの福山大っキライ!・・・でした。
が、おお、んん、そっそれから・・・篤姫の時と同じく、日曜日が楽しみになりましたよ ♪
by わか (2010-01-12 18:21) 

Buna

わかさん。
弥太郎汚いですね~。
あれってリアル表現なんでしょうか?

歌手の福山さんはあんまり興味ないけど
福山さん主演のドラマは好きです。
最近では「美女か野獣」「ガリレオ」、面白かったなぁ。

>何もかも備えているプレイボーイの福山大っキライ!・・・でした。
カッコ良すぎる福山さん、男性には人気ないのかな?
by Buna (2010-01-13 10:36) 

Buna

花乃子さん、nice! をありがとうございます(^.^)
by Buna (2010-01-14 06:02) 

ミカチ

遅くなりましたが今年もよろしくおねがいします♪
龍馬の絵、似てます。
そういえば龍馬を描こうと思ったことは無かったです。
あ、もともと似顔絵が苦手ですケド。
私も福山の龍馬は見るまで不安でしたが、始まってしまえばこれはこれでOKと思える様になりました。でもまだ評価はこれからですね。
例の本、読んでますが、また違う面からの龍馬が分かって面白いですよ。
龍馬が伝説のヒーローというだけではなく、
地方の郷士の龍馬が何故日本を変える大技を成し遂げられたのかが分かりやすく書かれてます。おススメです^^
by ミカチ (2010-01-15 10:18) 

たあち

みなさんのテレビの評価を読んで、改めて‘今年こそ大河を最後まで見きる’に挑戦!!
毎年、主人はこつこつと大河ドラマを見ているのですが、私は途中で断念、もしくは途中から参加とかで、全部見たのはほとんど無くて…(><)
「龍馬がゆく」も持っていることだし(玉木龍馬の時購入するも未読…)今年は頑張ってみるぞ!!
そして、「ほら、あの香川照之がやってる役の!」とか言わないで、ちゃんと名前を覚えるようにしてみよう☆
頑張り具合を優しく見守っててね(^^;)
おやすみ~☆★☆★☆★~

by たあち (2010-01-16 23:49) 

Buna

ミカチさん。
今年もヨロシクお願いします!
本物の龍馬はイケメンじゃなかったようだし
私的にも描く(似顔絵)対象じゃないですね~(^_^;)

福山龍馬は今週から江戸留学でしょうか?
登場人物もガラッと変わるので楽しみですね!!

今、龍馬に関する本が沢山出版されていて
どの本をチョイスしたらいいか迷っていました。
ミカチさんのお勧め本読んでみますね。
「中岡慎太郎が龍馬を切った!?」
この説は初めて聞きました。
本当だったら悲しいですね(>_<)

話しは少し変わって・・・
もしタイムマシンがあったら
まず一番に近江屋へ行って龍馬を助けたい!
と思っているのは私だけでしょうか?
by Buna (2010-01-17 10:34) 

Buna

たあちさん。
日本の歴史の中でも「龍馬史」はとっつき易いですよ。
利益なしで「日本を変えたい! 守りたい!」と
命を捨て走り回る男達の姿・・・泣けますよ!!

「龍馬がゆく」は何度も読みました!
でも8巻は長すぎですかね~?

本音を言うと・・・
私の龍馬のイメージは玉木龍馬の方がピッタリです。
若々しくて、目がキラキラしていて、
そこに龍馬がいるだけで場が明るくなる。。。
あぁ~、玉木龍馬を一年見たかったな~~~~(≧ω≦)
でも玉ちゃんは飽き性だから一年間同じ役を続けるのは辛いのかな?
by Buna (2010-01-17 11:06) 

take

初めましてで 失礼します。
大河ドラマは高評価なようですが、、実は私はイマイチに感じています。
なんか展開に納得できない、、、。
「お~い!竜馬」 のストーリーと、かなり異なる部分がありますよね。
どこまでがフィクションで、どこまでが史実に基づいているのか、すごく気になるんですが、資料が残っていて確認できている出来事は何か を知りたい場合、何を読むのが分かり易いでしょうか?
by take (2010-01-19 20:20) 

Buna

takeさん。
初めまして、お越し頂きありがとうございます(^_^)

私も龍馬伝はちょっと着色が多いなぁと思います。
だいたい龍馬が江戸へ行く時に
弥太郎と一緒だった訳ないです!!

残念ながら「お~い!竜馬」は読んでいませんが
「龍馬がゆく」ともかなり違います。

真実を知りたい場合は小説や〇〇説などで無く
資料のような本を読むといいと思います。

武田鉄矢さんが「私塾、坂本龍馬」を出版されました。
まだ中身は見ていませんが武田さんなら
史実を面白おかしく書かれて読みやすいのでは?
by Buna (2010-01-21 06:18) 

Buna

春分さん、nice! をありがとうございます(^o^)/
by Buna (2010-02-24 10:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。